プロフィール

持田 恭子 (もちだ きょうこ)

一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会代表理事

 

1996年に「ダウン症児者の兄弟姉妹ネットワーク」を開設。親の看病と介護のため同活動を10年間休止。親の看取りと在宅介護とダウン症のある兄のケアを仕事と両立させた経験をもとに、家族介護者(ケアラー)同士が繋がり、気持ちを分かち合い、必要な情報を共有し合う仕組みが必要であると強く感じ、2013年に「ケアラーアクションネットワーク」を立ち上げた。以来、障害や疾病を抱える兄弟・姉妹がいる「きょうだい」を対象にした支援を行っている。2014年に「きょうだいの集い」を立ち上げて以来、延べ750人以上のきょうだいが集いに参加している。2016年~2017年にかけては小学生のきょうだい児を対象にしたART&CHAT CLUBを開催。2017年、電子書籍「自分のために生きる」を出版。2018年と2019年にはNHK「バリバラ」にゲスト出演。2019年7月からラジオ番組「なんてったってCAN!」のパーソナリティを務めている。社会福祉法人あゆみの会評議会評議員。平成30年度 厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業 構成委員。

 

 <資格>

訪問介護員2級養成研修課程修了(2010

・スウェーデン式タクティールケア講習修了(2011 資格未取得 実地訓練60時間終了)

T&Rデュアルデザインコーチング・コンプリートコース修了・コーチング資格取得(2013)

・電話専門相談『ボイスマルシェ』専門相談員(2016~)

トラマップ認定ファシリテータ取得(2016年)

 

<職務経歴・学歴>

・航空通信会社にて秘書業務・営業補佐・営業職を歴任

・米国通信社 ロンドン支店に勤務し、営業補佐を務める。

・米国金融情報提供会社の日本支社にて3部門の管理職を務め、翻訳編集長を兼務。

・米系投資銀行と欧州系証券会社で情報セキュリティ部門の管理職とIDマネジメント・リスク管理業務に従事

・グロービス経営大学院にてクリティカルシンキングを履修し論理の構造化と仮説検証スキルを身につけた

情報セキュリティ大学院大にて 情報学 修士号を取得