中学生、高校生、大学生が参加しています

顔も出さず、声も出さずに、チャット参加だけでもOK




みんなで集まって、何を話し合ってるの?

共通するテーマについて、少人数で対話をしながら自分の意見や経験を共有しています。家族の世話や見守りなどをしている同年代の人達と話すことで、ひとりじゃない、同じことを考えている仲間がいるということを感じられるので、日々のケア役割で溜まっていくストレスが解消されます。


 探求プログラムでは何をするの?

 

「ヤングケアラーズ探求プログラム」は、イギリスで行われているExplore Programme(未知の領域を実際に調べる”探検プログラム”)を土台としています。

プログラムの内容は、ケアとは何か、どんなケアをしているのかについて理解をすることから始まります。ケアをする自分を客観視したり、自分の未来像を考えたり話し合ったりするプログラムです。このプログラムを受けると、家族のさまざまな課題に対応する柔軟なメンタルが育まれます。

 わたしたちは、 イギリスのWinchester Young Carers(ウィンチェスター・ヤングケアラーズ)の許可を得て、 同プログラムを日本人向けに改良し、2020年から中学生と高校生のきょうだい児やヤングケアラーに提供しています。参加している中高生は、家族のケアをしながら、目標をもって自分の人生を切り拓いていく方法を学ぶことができています。



 ほっと一息タイムでは何をするの?

 

 ほっと一息タイムは、特にテーマを決めずに、中高生のケアラー同士で集まって話したいことを自由に話しています。家族のことについて話したり相談したりするのではなく、推しの話題や、好きな音楽、最近気になっている事、進路でちょっと心配なことなどを話しています。中高生で家族のケアをしている人は誰でも参加することができます。毎月1回、第3水曜日の夜21時からOPENしているので、いつでも気軽に参加してね。

 



参加者の声

”かわいそうな子”扱いされるような

ヤングケアラーの会には行きたくない

と思っていたから、迷っていた

高校3年生


中高生同士で気軽に話せるから

介護をしている中高生にも

参加してほしい

高校2年生


介護をしている中高生には

(行政の)支援が必要だと思うけど

ここは自分の考えや気持ちを話せる

高校2年生


最初はものすごく勇気がいったけど

ここに来てようやく「普通に」

話せるようになった。

高校2年生


他の同世代が

どんなことをしているのか

知りたかった

高校1年生


学校では習わないことを

教えてもらえるから

ためになるし、楽しい

高校3年生




開催日程


どんな気持ちもあっていい

自分を大切にする方法を体験

誰に相談すればいいかを考えます

みんなの未来を話し合います



このボタンを押して申込フォームから申し込むことができます。

TwitterのDMから申し込んでもOK!

対象者:家族のケアをしている中学生高校生(おとなは参加できません)

すべての回に参加できなくてもだいじょうぶです。


ツイッターのDMからも申し込めるよ

Tweet  by  https://twitter.com/can_ycstation


ヤングケアラーを、チェンジメーカーに。

障害や病気に対する誤解や偏見は

社会の中にまだたくさんあります

 

だけど、家庭や学校では教わらない

障害や難病や疾患のこと

どうやって対処すればいいのかなど

あなたが正しい知識を学び

考え方や振る舞いが変わると

身近な理解者が増えていくはず。

 

それが次第に社会から誤解や偏見が

減っていくことに繋がります。

 

つまり、あなたには、

一歩踏み出すだけで、

社会を変える力があるんです!

 

一緒に、社会の変化(チェンジ)を
創る人(メーカー)になろう


Facebook


Tweets by @kyodaichat

https://twitter.com/kyodaichat


Instagram




Photo Clip

きょうだいの集い ダイジェストPhoto

2015年1月~2020年2月