2022年10月1日(土)

13:00~15:00開催


\ いっぱい話せる、いっぱい聴ける、説明しなくても分かってもらえる /

\ケアラーのことをもっと知りたい、学びたい、プログラムを体験したい/


「きょうだいの集い」がパワーアップして、2022年秋、いよいよ再開!

ケアラーズ☆プログラム

きょうだい、ケアラー、支援職の方々、ケアラーをサポートしたい方などが一同に集まり、ケアとは何かを学び、ケアをしながら自分の人生を切り拓き、納得のいく人生を歩むことをみんなで考えるケアラーズ☆プログラムを開催します。きょうだい同士、ケアラー同士で出会い本音を話し合ったり共感し合える機会と、支援職の方々との話し合いからご家庭の課題を解決したり将来の不安を解消するヒントを得たりする年4回のワークショップです。きょうだいさん、ケアラーさん、支援職の方々、一般の方でケアラーサポートに興味関心がある方、みんなで「ケア」についてかんがえてみませんか?


   きょうだい&ケアラーの方々へ

もしあなたが、こんなことを感じていたら

参加してみませんか?

 

✔  同じ立場の人に会いたい
✔  身近な人に気持ちをわかってもらえない
✔  気兼ねなく家族のことを話したい
✔  将来どうなるのか漠然とした不安がある

 



    支援職やケアラー支援に関心のある方々へ

家族が家族をケアするとはどういうことなのか?

支援者の方々が日々介助や世話をしていることと何が違うのか?

家族の心情を知り真の「家族支援」を促す画期的なプログラムを

あなたも体験してみませんか?


初めて参加する方(非会員)は
こちらから
お申込みください

リピーター(非会員)の方は
こちらからお申込みください

会員の方は
こちらからお申込みください



開催日はいつですか?

開催日 :2022年10月1日(土) 13:00~15:00

会場  :都内某所の会議室です。お申込みいただいた方にご案内しています

アクセス:千代田線「赤坂駅」出てすぐ


どうやって参加すればいいの?

 

1.それぞれの申し込みフォームからお申込みください

 

2.事務局からメールでご案内が届きます。


対象者: ご家族の世話や見守り、介助や感情面のサポートなどをしている方で「ケアラー」同士で話してみたい方

     障害や疾患のある兄弟姉妹がいる方で似たような立場の「きょうだい」に会ってみたい方

     プログラムを体験してみたい方(支援職の方、ケアラーを支援したいと考えている方)

参加費 初参加の方(非会員)   :1,000円(税込) ※事前払いとなります

     一般会員・アンバサダー  :無料

     学生(社会人学生は除く)   :無料

※参加者の年齢や障害種別や病状に制限はありません

※プログラムの著作権は弊協会にあるのでコンテンツの二次利用および商業利用は禁じられています

※一般会員あるいはアンバサダーの参加費は無料です(詳細は「会員になる」をご参照ください)


どんなことをするの?

 

自己紹介(10分)

 

今日の流れと、簡単なエチケットについて説明したあと

みんなで一言ずつ自己紹介をします。

ワクワクしながらワークショップが始まります。

エチケットや簡単なルールを説明します。

今日はどんな気分?なんて話しながら
リラックスして、さぁ、始めましょう


ケアローグ(語り合い)(20分)


ここではCarelogue(ケアローグ)という
対話をおこなっています

否定されたり決めつけられることはありません。

小人数のグループで語り合います。

初から「障害や病状」を詳しく説明しなくても
分かってもらえる仲間がいます。
支援をしている方は、家族の心情を知り、
安心・安全な場所の確保の大切さを実感することができます。

Carelogue(ケアローグ)は「ケアラー」と「ダイアローグ(対話)」を組み合わせて私たちが作った造語です


プログラムを体験する(30分)

 

下記のテーマに沿ったワークを体験することができるプログラムです

 


 

 

<休憩>

10分

 

お茶&ビスケットなど

リラックスタイム


意見交換(50分)


プログラムで話し合ったことを発表したり、感想や意見交換をします

自分がすごく落ち込んだ時、みんなはどうしてますか?

兄弟や姉妹と買い物や旅行に出かけている人っていますか?

など、みんなに聞いてみる質問タイムです

アドバイスというよりも、自分はこんなことをしているよっていう

体験談をシェアしあいます。  

ケアラーも支援職の方々も一緒になって話しましょう。

 


初めて参加する方(非会員)は
こちらから
お申込みください

リピーター(非会員)の方は
こちらからお申込みください

会員の方は
こちらからお申込みください



参加者の声

視野が広がって勉強になります

 

参加するたびに違う人と会って話すことができるので視野が広がります。今まで知らなった情報を知ることもできて勉強になります。もっとイベントなどに関わって楽しいことをしていきたい。 (20代 埼玉県 ダウン症候群の妹がいる姉)


あっという間でした

プロフィールワークをはじめて体験しました。あっという間に時間が過ぎていきました。自分を客観的に見ることができたし、姉のことも一人の女性としてどう思っているんだろうって考えるようになりました。いいきっかけを得られたと思います。今度参加したときには、親との関係性について考えてみたいです
(22歳 東京都 発達障害のある姉がいる妹) 

 


自分もケアラーだって気づいた

きょうだいの立場の方と話したら自分の気持ちと似ていて共感することがたくさんあった。20代の頃から両親の介護をしてきたので、それが当たり前の生活になっていたけれど、自分の人生や生活を見直すきっかけになった。
(50代 千葉県 両親の介護を20代からしてきた男性ケアラー) 

 


わたしが進行役をつとめます

 

 

 きょうだいさん、ケアラーの皆さんへ

 

 扉を開けるとあなたの仲間がたくさんいます

 

 ちょっとだけ勇気を出して

 仲間に会いに来てみてくださいね

 

 あなたの新しい世界が待っています

 

 

ケアラーアクションネットワーク協会 

代表理事 持田 恭子


どんな障害や難病のある家族をケアしている人が集まっているの?



きょうだい児とは

障害や疾患、難病などがある人の兄弟や姉妹のことを「きょうだい」または「きょうだい児」といいます。きょうだいは親よりも長期間、障害のある兄弟や姉妹と関わりを持つ存在です。障害の種類は多種多様であるため抱えている課題はそれぞれ違いますが、「自分と家族の将来に対する漠然とした不安」を持っていることは共通しています。


小学生時代
・分かってくれるはいないだろうな

周りの雰囲気が暗くなるから家族のことを話せない

・なんとなくみんなとはウチは違うみたいだ

中学生時代

・わたしのことを見てほしい

・障害のある兄弟姉妹の世話は自分がするんだろうな

・自分の気持ちを言葉にできない

高校生時代

・進路の選択で悩んでいる

・将来どうなるのかすごく不安

・かわいそうだと思われたくない


大学生・専門学校生時代

・自分がやりたいことより家族が優先する

・自分がやりたいことって、よく分からない

・自分の経験をヤングケアラーのために活かしたい

社会人時代

・恋愛や結婚、できるのかな

・将来のことを親と話し合うと喧嘩になる

・子どもにも障害があったらどうしよう

介護世代

・親と障害のある兄弟姉妹の面倒をひとりでみる

・親亡き後は、自分が実家に戻るのかな

・誰が姉の世話をしていくのか心配だ



キャンセルポリシー

お支払いいただいた後の返金は一切できませんので、ご留意の上お申し込み下さい。

よくある質問

 

Q 初参加でもだいじょうぶですか?

A はい、だいじょうぶです。初参加の方もたくさんいらっしゃいます。

 

Q 男性も参加していますか?

A はい、男性のきょうだいやケアラーの方も参加されています。

 

Q 未成年なのですが、きょうだいの集いに参加できますか?

A はい、参加することができます。未成年が集まる ヤングケアラーズプログラムもあります 

 

Q 自分の抱えている悩みをどのように伝えればよいか分かりません。

A 家族のことを無理に話す必要はありません。話したくないことや、うまく話せそうにないことはパスして聴いているだけでOKです
  

Q いままでの参加者には、どのような変化があったのでしょうか?

A アンケートでお応えいただいた声を、ご本人の許可を得て掲載します

・自分の家族のことを誰にも話せなかったけれど、気兼ねなく話せるようになった

・物事の捉え方が普段の生活でも柔らかくなった

・モヤモヤした気持ちから解放されて前向きになった

・いつも自分にはできないと思っていたことができるようになった
  

Q プログラムとは何ですか?

A 毎回30分ほどのプログラムを行います。ケアとは何か、ストレス対処法、プロフィールワーク、将来の不安を解消するワークなどを体験することができるプログラムで、年4回開催しています(1月・4月・7月・10月)

 

Q 何回も参加していいのでしょうか?

A はい、何回でも参加することができます。毎回新鮮な気づきがあります。

  

Q 支払方法について教えていただけますか?

A 参加費は事前払いです。事務局から指定銀行口座へのお振込み案内をメールで送ります。一般会員の方は無料です。

 

Q 撮影された写真はどのように使われるのですか?

A お顔出しがNGな方はその場で確認してお顔が見えないよう配慮します。写真はウェブサイト、ブログ、SNSに使われます。 

 

Q ケアラーではない方が参加されると緊張してしまいます

A お申込みの際にコメント欄に、その様に書いて申し込んでください。グループ分けをする際に充分配慮します


Facebook


Tweets by @kyodaichat

https://twitter.com/kyodaichat


Instagram




Photo Clip

きょうだいの集い ダイジェストPhoto

2015年1月~2020年2月